冷え性さんにも食べても大丈夫な甘いものとは。オススメはドライフルーツ。

不妊 甘いもの

冷え性改善には、甘いものを断つ。なんて、一切やめるなんて無理!と
いう方に。食べても良いお菓子って何だろう?

前回の記事 甘いものは身体を冷やす?不妊とおやつの関係に
ついて考えてみました。
の続きです。

甘いものが冷え性を改善したいひとには良くないことは前提で、そして甘い
ものを食べない方が良いのは前提として、それでも食べてもまだ良いとされる
お菓子をまとめてみました。

 
オススメは、「干し芋」や「干し柿」、「その他のドライフルーツ」
果物が冷えることは事実ですが、干すことによって水分が減少しますので、
冷えも軽減するとされます。

干し芋
干し柿
干しぶどう
あとは、甘栗やナッツ類
も良いです。

ドライフルーツじゃあ物足りない!という方、(わたしです。)たまにはもっと
甘いものが食べたいわ!という方は、「油脂(これも冷えの原因に)」が入って
いない、洋菓子よりも和菓子を選ぶと良いです。
日本人の、古くからの甘いものの習慣?にも合ったものですし。

天然の糖分である「はちみつ」「黒砂糖」などは、白砂糖と比べると身体がびっく
りする程の急激な吸収は少ないようです。

取りすぎはもちろんよくないですが、紅茶を飲むときなどに「甘みが欲しいな」
と思ったら、私ははちみつをいれます。
料理にも、白砂糖は使っていません。砂糖をつかう料理をあまり作らないのですが、
欲しいときには黒砂糖をいれるようにしています。
 
我慢してストレスになるよりは、たまには食べることも大事。
甘いものが身体を冷やし、身体の毒素になりやすいのは事実なんですが、我慢し過
ぎるのと、今度は心のストレスになってしまいます。

マクロビオティックを実践している親戚によると、友達との付き合いや、たまにな
ら、白砂糖スイーツを食べることも良い、と言います。
そんな時は、「楽しんで、食べること。」 これが大事だそう。

楽しんで食べる事で、気の流れが良くなり、毒素があまり溜まらないらしいのです。

 

今日は暴飲暴食気味をしたなと思った日には、普段よりも長い半身浴をして、靴下
をしっかり履いて毒だしをしましょう。

食べない意識を強くもつことも大切ですが、食べても毒を出せば、身体の負担はぐ
っと軽くなり、ある程度「なかったこと」にできます。
無理をしたな、と思ったら、その分、ケアしてあげると良いと思います。

甘いものは身体を冷やす、不妊とおやつの関係について書きましたが、読んで参考
になると思っていただけたら嬉しいです。
 

前回の記事
甘いものは身体を冷やす?不妊とおやつの関係について考えてみました。

こちらの記事もどうですか?
妊活レシピ ほうじ茶チャイのススメ。
みんなの妊活。生理・排卵日を完全予測できるアプリ。
不妊に効く?妊娠力を高めるための食べ物。
心身のバランスを整えるためにアロマオイルを活用。妊娠にアロマが効果的。

 

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です