不妊治療費の保険、解禁!金融庁、新商品認める方針へ。

不妊治療

保険適用外でとても高額な不妊治療。金融庁が新商品を認める方針を発表しました。

不妊治療の費用保険が来年以降、解禁

“不妊治療の費用を保証する保険が来年以降、解禁されることが固まる。

金融審議会(首相の諮問機関)が17日、生命保険会社が少子高齢化の
時代に合った商品を増やすことを認める報告書案を公表した。

お金の代わりに葬儀・介護のサービスを受け取れる保険も解禁される
ことになった。”

(一部引用)

 

体外受精などの不妊治療の多くは健康保険の対象外なので、治療には
数十万円ととても高額のお金がかかります。
治療はしたいけれど、そんなお金負担できない、というパートナーも
多かったのではないでしょうか。

販売が想定されるのは、事前に保険に加入していた方が、不妊と診断
された後で治療費を受け取れるような保険だそうです。
金融庁が来年にも内閣府令を改正して、新商品を認める方針とのこと。

最初はタイミング指導から通院した私も、どんどんステップアップす
ることになり、最終的に体外授精と、まさかこんなにお金がかかるも
のだとは思っていませんでした。

まぁ、まだ検討段階の話ですので、特定不妊治療の民間保険が実際に
適用されるには数年かかるのではないでしょうか。
現時点で治療を受けている私にはこの保険は関係なさそうです。。

でも、不妊治療を必要とされるひとはここ数年、増加傾向にあります。
治療するのを希望しながらもためらっていたひとに、良い知らせなの
ではないでしょうか。

 

参考サイト
日本経済新聞 ニュース
http://www.nikkei.com/

 


こちらの記事もどうですか?
妊娠を治療するということ。不妊治療ってどんなことをするの?
妊活をもっと学びたい方へ。美活・妊活クラスの講座が丸の内朝大学で学べます。
子宝の神様、木村さんにあやかる。不妊、子作り中の方へ。

 

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です