不妊に効く?妊娠力を高めるための食べ物。

妊活 食事

妊娠力を高めるために、見直したい日々の食事。

食事が妊娠しやすい身体をつくる。妊活に良いごはんとは?

妊娠力を高めるために。
卵子の質をよくする食べ物をまとめてみました。
身体をあたためるものを食べましょう。
ポイントは

・冷たいものをとりすぎないこと
・甘いものをとりすぎないこと
・肉食に偏らないこと。バランス良くたべる

だそう。

これから夏になると、冷たい飲み物が恋しくなりますが、ジュ
ースやお茶でも冷えているものは良くありません。
「冷たい」と感じないくらいの、室温くらいの温度のものを食
べるようにすると良いのだそうです。

からだを冷やす食べ物

からだを冷やす食べ物、からだを温める食べ物。
(※画像クリックでpdfファイルへ。良かったら、印刷してお使いください。)

身体を冷やす食べもの、温める食べものを分類してまとめて
みました。

かといって、ストイックに、身体を冷やすものを全く食べてはい
けない、というわけではないそうです。
身体を温めるものを多く取り入れることが大事。

理想は、玄米に野菜や魚の食事。
玄米は日本人の主食として、昔はよく食べられていました。
玄米には白米にはない胚芽があります。
胚芽には各種ビタミンや、ミネラル繊維質が豊富に含まれて
おり、生命力に満ち溢れています。

玄米は蒔けば芽が出ますが白米ではどんなに頑張っても芽は
出ない、ここがポイントです。
玄米には、新しい生命を生み出す栄養素が入ってます。

玄米、ぜひ取り入れてみてください。

 

プラス、特に妊娠力をあげる食べもの
・アボカド
・ニンニク
・かぼちゃの種
・ハチミツ
・シナモン
・レンズ豆
・青物野菜
・梅干
・玄米
・冷水魚(ニジマス・アユなど)

 

ナッツ類はよくいわれますね、不妊に良い食べものだと。

意識しすぎて、毎日の料理や食事が気軽なものでなく、楽し
くなくなっても良くないとは思いますが。
知識として、頭の中にいれておくと良いかな、と思います。
参考図書

ふたりで食べたい子宝レシピ―「そろそろ赤ちゃん」と思ったら (セレクトBOOKS)




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です