身体をあたためる、冷え対策。ちょっとした足の運動をご紹介。

不妊 冷え

不妊の冷え対策。仕事中にもできる、足の運動をご紹介。

妊活において、身体を温めるのはとても大事なことです。
仕事中でもできる、血行促進のためのストレッチを載せてみます。

冷房の季節の「夏の冷え」

夏になるとはじまる、冷房の攻撃。

真夏のオフィスでは、暑いと男性が冷房をつけて、女性は寒い
寒いと言う。

女性は身体が冷えやすい生き物です。
女性の身体は脂肪が多く筋肉は少なめ、男性は脂肪が少なく
筋肉が多いですよね。

筋肉は熱を発生しやすいという特徴があります。
男性であんまり冷え性って聞かないですよね。

それは、男女の身体の違いが理由なんですね。

 

冷え対策に。「足首」「お腹」「首」がポイント。

夏になると薄着になります。
ノースリーブ。ミニスカート。素足にヒール。
せっかくの夏だから肌を出したファッションもしたいけど、
でも、冷えはやはり女性の身体に良くないのです。

冷え対策のポイントとして覚えておきたいのが、温める時の
3箇所。

「足首」「お腹」「首」です。

東洋医学では、冷やしては駄目なツボがその3つといわれます。

妊活中の女性だったら、ストール、はらまき、レギンスや靴下
を上手に取り入れるといいかなと思います。

そして、特に注目したいのは下半身です。
身体は、重力の関係でどうしても足や下半身に血液や水分がた
まりがち。
足を動かすための運動と、冷やさないように工夫が必要です。

 

オフィスでもできる。カンタンな足の運動。
冷え 運動
5回~8回くらいを目安に。
ふくらはぎの筋肉をつかう運動をご紹介します。

どこでも手軽にできるので、なんだか足先が冷えるなぁと感じ
たら、よいしょ、と一つやってみてください。

脚の筋肉の働きを良くすることで、血液やリンパの流れも良く
なり、足先の冷えが解消されます。

下半身の血行が良くなると全身の血行が良くなります。
適度な運動が身体全体の冷えの改善に役立つのです。

そして、散歩も良いです。
ちょっとの距離でもなるべく歩くようにして、運動を心がけま
しょう。

私も、これからの季節は夫と冷房をつけたり消したりの争いが
はじまります。。。
負けないぞー。

冷えやすい、夏だからこそ。
冷え対策をしっかりしていきたいと思います。

妊活女性に。参考になればと思います。
 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です