【不妊治療】 人工授精。その費用と成功率について。

人工授精 AIH

人工授精。内容は?費用は?気になることいっぱいです。

人工授精経験済みの管理人がまとめてみました。

 

人工授精(AIH)

不妊治療のひとつである、人工授精。

タイミング法を4~6回くらいで、妊娠しないとステップアップで
人工授精に進む方が多いようです。
(ちなみに私はタイミング法5回でステップアップしました)

治療ということで、何やら手術とかするのだろうか?と思いがち
ですよね。
私も最初そう思ってました。

実際は、自然妊娠と同じようなものです。
具体的には、病院で医師の手により精液を濃縮するよう処理して
子宮内に精子を注入してもらうというものです。

受精するかどうかも分からないし、着床(妊娠)するのかどうかも
分からない。
本当に、神のみぞ知る、です。
中でどうなっているかはわかりません。

 
人工授精(AIH)の基本的な流れ。

1. 排卵前に病院(内診)で卵胞の大きさを検査します。(排卵日予測)
2. 排卵を促すためのHCG(hCG製剤)の注射をする。(排卵促進)
3. 当日に人工授精(AIH)を行います。洗浄・濃縮された精子を
子宮内に注入します。

費用は平均15,000円ぐらいだそう。自由診療なので保険は使えません。
私は、月に20,000円弱でした。

インターネットなどで調べていたら、1万円弱の方もいるそうで
すので、病院によって差があるのでしょう。

痛みもほとんと伴わない治療です。
「注射が嫌い」という方は、痛いのは注射くらいかな?
身体への負担も少なく、わりと気軽にできる治療法だといえるか
と思います。

 
人工授精の成功率

一般的にいわれているAIHの成功率は、一度で10%~20%程度とのこと。
病院によってもその結果にはばらつきがありますし、人工授精の成功率
はあまり高くないように感じられます。

人工授精を大体6回行って妊娠に至らない場合には、次のステップの体外
授精へ進むケースが多いみたい。
私もそのひとり、です。

毎回、生理がくると本当にショックでがっかりしてました。

次回は、次のステップ、体外授精について書こうと思います。

これを読んでくれた方が何かひとつでも、参考になると嬉しいです。
 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です